性暴力について考えるシンポジウム のご案内

開催日時:平成28年7月9日(土) 13:30~16:30

場所:パルティホール

プログラム

①基調講演  未来への道を築く~性暴力の影響と必要なサポート~

②パネルディスカッション  性暴力被害者支援に必要なこと

主催:栃木県 共催:栃木県済生会宇都宮病院

詳しくは、性暴力について考えるシンポジウム(チラシ)をご覧の上お申し込み下さい。


子どもの心の相談支援体制強化事業・自殺対策事業 支援機関職員等研修会のご案内

1 日 時  平成28年7月15日(金)15時00分~17時00分

2 場 所  矢板市文化会館大ホール(矢板市矢板103-1)

3 内 容  講演「なぜ自傷行為を繰り返すのか~青少年の自傷行為とその対応~」

講師 国立精神・神経医療研究センター 薬物依存研究部長 松本 俊彦 氏

1)自傷行為の意味と、支援者が心得ておくべき基本的な対応について学ぶ。

2)学校や地域の支援者として、自傷行為のある青少年にどう向き合うかを考える。

4 対象者  学校関係職員、行政・医療関係職員、地域民生委員児童委員、一般市民(900名程度)

5 参加申込 チラシ裏面により、6月30日(木)までにFAXにて県北健康福祉センターへお申し込みください。